Top >  メタボリックシンドロームの周辺 >  トクホとは?

トクホとは?

近頃、右のようなマークを目にすることが多くなりました。トクホのマーク
これは「トクホ」と呼ばれる食品につけられるマークです。
トクホは「特定保健用食品」の略称で、生活習慣病の危険因子(リスクファクター)を減らすのに役立つように工夫された食品です。
厚生労働省の審査をパスし、健康増進に対する効果の「国のお墨付き」を得たものといえます。

トクホの特徴

トクホの大きな特徴は「その食品の効能が表示できる」ということです。
どんな健康食品でも、その効能を表示することができるかといえば、そうではありません。
効能の表示は薬事法によって厳しく規制されています。

たとえば、医薬品・医薬部外品は効能として「血糖値を下げる」という効果を表示できますが、一般の健康食品では、 このような具体的効能を表記することはできません。
トクホでは、「血糖値が気になる方に適しています」というように、カラダに対する作用を表記することができます。

健康食品や薬の分類と、効能の表示の可否は次の一覧表のようになります。

分類 表示が可能な範囲
 医薬品・医薬部外品 効能を表示できる
トクホ(特定保健用食品) ある範囲内で効能を表示できる
栄養機能食品  含まれる栄養成分の特徴を表示できる
健康食品  効能を表示できない

なお、トクホは医薬品以外で健康への効用をしめす表現を具体的に表示できることを許可する世界初の制度で、 世界各国から注目されています。

トクホの審査とは?

食品安全委員会と薬事・食品衛生審議会が、その食品の有効性と安全性を審査を行います。
その審査をパスした食品だけが、厚生労働大臣より表示が許可され、「トクホ」として市場に出回るようになります。
トクホの開発・審査には、単に動物による実験だけでなく、人間による試験も必要です。
科学的検証を十分に行わなければ行けないことから、トクホの開発には巨額の費用が必要ですが、 2005年には569品目が市場に出回っており、活発に開発が行われています。

トクホの市場規模

引用: 日本健康・栄養食品協会ホームページ

トクホの注意点

トクホが健康に関する効果を表示していることから、「トクホの食品を摂れば病気が治る」と考える方がいますが、 トクホと医薬品とは違います。
トクホは食べることで病気が治ったり、 症状が軽くなるという性質のものではありません。
また、薬と同じで、大量に食べればそれだけ効果があがる、 というものではないので、「摂取上の注意」「一日あたりの摂取目安量」をよく確認しましょう。

メタボリックシンドロームの周辺

メタボリックシンドローム(メタボリック症候群)という言葉が一般的になっていますが・・・

関連エントリー

健康食品と健康被害 トクホとは? 体脂肪率計の正しい使い方 基礎代謝とは